住宅ローンの返済ができない、厳しいときは専門家に相談しよう。

いろいろな対策があることは分かりましたが、実際、自分にとってどのような方法をとるのがベストなのかについては、あなた自身がおかれている状況によって大きく変わります。

厳しい・・・わからないときは専門家に相談をしよう

  • 今後の収入の見通し
  • 今後の支出の見通しや節約の余地
  • 現在の住宅ローンの残高
  • 現在の住宅の価値(市場価値)
  • 現在のローン金利

様々な要因で、取るべき戦略は変わってきます。

住宅ローンの返済が厳しい、今後の返済について不安があると感じている方は、できるだけ早い段階で あなたの街の相談窓口をご利用ください。
相談をしておくことによって、最悪の事態を防ぐことができる可能性は、かなり大きくなります。

ご相談お待ちしています。

住宅ローンをすでに滞納されていて、ある程度の時間が経ってしまっている方、手遅れにならないうちに、一刻も早くご相談ください。プロの私たちが、あなたに最適なアドバイスをさせていただきます。
あなたの街の相談窓口

担当紹介

東横 相談窓口

相談員:治部 克己(じぶ かつみ)

『私は今まで、不動産業・住宅産業を通し約25年
多くの方の住宅ローン借り入れのお手伝いをしてまいりました。

しかし、その一方で、様々な理由が基で、
住宅ローンに苦しむ多くの方からのご相談もお受けしてまいりました。

そのような経験から
住宅ローンの表と裏を充分に理解してうえで、
相談者さんの希望がかなうように
金融機関に提案、交渉し、とことんサポートしていきます。

私の仕事は、不動産業を通し
「苦しい状況から脱却していただき、一歩進む為のお手伝い。」です。
そして、「そこからの人生を豊かに過ごしていただくこと」が私の使命だと思っていますので

もし、今 住宅ローンの返済・滞納に関する
お悩みがある方は今すぐご連絡下さい。

私と一緒に「お子様のこと」「あなたのこれからの将来のこと」考えていきませんか?
とにかく、早めのご相談をお待ちしております。
お気軽にお声がけください。』

相談担当員

東横 相談窓口

相談員:逢坂 直弥(おおさか なおや)

どなたでもお仕事や家事や育児等でお忙しかったりすると
向き合わなければならない問題を先延ばしにしてしまいがちです。

そして、どなたにも長い人生の中で歯車がずれてしまったり
さびてしまって上手く回らないことも時々あります。

私にもそういう時期があったので、良くわかります。

住宅ローンでお悩みをお持ちの方は
それだけを見つめ直しても意味がありません。

私はFP技能士として、
お客様の普段のお金の使い方や、保険、預金、お客様の生活習慣や お考え方まで、
ご提案を差し上げてきました。

関わらせて頂くからには、絶対に勝ちたい(お客様の問題解決)性格なので
出来ることは何でもしますし、使えるものは何でも使います。

どんなご相談でも、根気強くお付き合いさせて頂きます。
勝ちましょう!

お気軽にご相談下さい!

相談担当員
お電話でのお問合せはこちら 電話受付:10:00~18:00
メールでのお問合せはこちら メール受付:24時間 (返信は遅くとも1日以内)